カルティエ,求人

カルティエのお店で働きたい!

女性

カルティエの直営店やデパートなどのショップは
憧れですね。
シックなインテリアに高級な宝飾品や小物。
店員さんも垢抜けていて、都会的な感じがします。

 

カルティエはエンジ色のカラーが象徴的で、
年齢を問わず根強いファンがいますね。

 

カルティエの直営店やショップで働きたい、という若い女性も多いです。

 

求人情報はファッションやアパレル専門の求人サイトに掲載されます。
普通の転職サイトなどでも掲載されることはありますが、アパレルに特化した
サイトで探すのが近道です!

 

一流ブランドや有名ブランドのショップの求人が掲載されますので時々チェックして
みることがおすすめ!

 

 

chek全国の人気ファッションブランドの求人があります!

↓   ↓   ↓



fasshone

 

カルティエのショップ店員になる!

ブランドショップに勤める方はそのブランドのファンであることが多いですね。
ブランドの歴史や特徴など、一通りのことは押さえておくべきでしょう。

 

求人に応募すると書類審査があり、そのあとは面接ということになりますが、
ここでブランドに関する質問がされることは予想できます。

 

付け焼刃の知識では見破られてしまいますので、普段から好きなブランドに
ついては知識を深めておく努力も必要ですね。
素敵なショップで素敵な洋服や宝飾品に包まれていると、自然と女力もアップしますね。
一度はブランドショップで働きたい!という女性の憧れのショップのひとつが
カルティエですね^^

 

カルティエとは?

ファッションに興味がない人も名前だけは知っているというカルティエ(Cartier)。
フランスのブランドで、宝石細工師のルイ・フランソワ・カルティエがその創始者です。
1847年に最初のショップをパリのモントルゲイユ街13番地にオープンしました。
その後お店を拡張・移転し、1904年に英国御用達のブランドになったのです。

 

カルティエが有名になったきっかけは腕時計だという話がありますね。
当時は懐中時計が主流というかほとんどの人が懐中時計を持っていたのですが、
飛行家のアルベルト・サントスに「飛行機で使える時計はないか」と相談されて作った
腕時計が評価されたのですね。

 

ヨーロッパではファッショナブルなカルティエの時計は相変わらず根強い人気です。
ロレックスなどよりむしろ人気があるということですね。

 

カルティエの時計に関する本も出ているほどです。